BRM328西東京300km富士〜前半PC2まで

d0081997_22014016.jpg
AJ西東京より 最高のキューシート 素晴らしい!

3月28日(土)、AJ西東京のBRM328西東京300km富士に参加してきました。
AJ西東京のブルべは初参加となります。







今回のブルべの特徴は、22:00がスタートとなるナイトブルべです。
300kmの制限時間は20時間なので、翌29日(日)の18:00がゴール制限時間となります。
300kmという距離を夜を通して走り続けることになります。

そしてもう一つの特徴は、その名のとおり富士山をぐるっと回るように引かれたコースです。
天気が良ければ富士山を見ながら走ることができますが、問題は気温の低さです。
そもそも富士山付近は標高が高く気温が低いところ。そしてまだ3月という季節です。日によっては真冬の寒さになります。
更に、一番気温が下がる夜明け前の時間帯に、ロングの下りがあります。この寒さをどう乗り切るか。
暑さが平気で、寒さが苦手は私にとっては最重要課題です。

しかし、あまりにも真冬装備でいくと、天気がいい日中の上りは暑くなる可能性もあります。
どちらに重点を置くか、快適に走行し完走できるかどうかの鍵となるので直前まで悩みました。
d0081997_22101784.jpg
結局、悩んだ末のウエア類は、
【上】
ジオラインアンダーウェア、ウール半袖ジャージ、長袖裏起毛ジャージ、反射ベストとしました。
でも、このままだと夜明け前の下りは寒いので、防寒用としてダウンジャケットを持つことにしました。
真冬用のジャケットは重くかさばります。ユニクロダウンは軽くてコンパクトになります。

d0081997_22111714.jpg
d0081997_22115132.jpg
ピッタリしているラファの反射ベストはダウンの上からは着ることができないので、別途パールイズミの反射ベストも持ちました。
反射ベストが2枚になるのでパールイズミのだけでいいかもしれませんが、ラファの反射ベストは寒さや弱い雨からも守ってくれます。

【下】
真冬用ウィンドブレークサーモタイツでアンダー無しの1枚としました。

d0081997_22130016.jpg
【グローブ】
昼間の気温を考えて、薄めの秋用グローブにしました。
でも、寒さ対策は体だけではなく指先も重要です。指先は動く部分ではないのでとても冷えます。
冷えるとブレーキ操作が満足にできなくなるので注意が必要です。
雨具を持つことにしたので石廊崎400で寒くなかった毛糸のインナー手袋と雨用グローブでいいのですが、
モンベルのサイクルハンドウォーマーを使ってみることにしました。
これは、通常使っているグローブの上に重ねて使用するもので、雨用グローブよりも気軽に使用することができます。

【雨具】
当初はいい天気の予報で気持ち良く楽しめるかと思っていたのですが、当日が近づくにつれ雨マークが登場。
前日の予報では、15時頃から雨になる予報で確定に。天気図を見ても低気圧が来ています。
この時期に雨で濡れてしまうと寒さで大変になるので、結局雨具フル装備を持っていくことにしました。
ただ、気温は高めなので、弱い雨なら普段ウィンドブレーカー代わりとしても使っているカペルミュールのクリアレインジャケットだけでいいかもしれません。
これは、折りたたむととても小さくなりおすすめな商品です。

d0081997_22162442.jpg
19:00、余裕を持って自宅を出発。
受付は、21:00~ケルビム駐車場にて行われます。
自宅からケルビムまでは約25kmの距離。輪行するか考えましたがブルべ用フル装備での輪行は大変なので、アップがてらゆっくり自走することにしました。

d0081997_22205546.jpg
20:30、順調に走りケルビムに到着しましたが、時間が早かったためまだ誰もいなくて1番乗り。
向かえにあるモスバーガーでコーヒーを飲んでいると、続々と集合し受付を設営。

d0081997_22235465.jpg
21:00になり、受付を開始。
AJ西東京名物?の参加賞まで頂きました。素晴らしい!(笑)

d0081997_22263263.jpg
d0081997_22271893.jpg
ブリーフィング及びスタート地点は、近くにある淡島公園に移動して行われました。
なかなか楽しくもポイントを抑えたとても良いブリーフィングでした。
d0081997_21314525.jpg
d0081997_22300781.jpg
21:50、少し早いですが、車検を終了しスタートを切ります。
さあ、ナイトブルベのスタートです。天気予報は下り坂、コース名にもなっている世界遺産の富士山はその姿を見せてくれるでしょうか。

d0081997_22323295.jpg
22:24、相鉄線かしわ台-さがみ野間の踏切を往復の1回待ちで通過。

d0081997_22423929.jpg
23:28、藤沢橋を通過。
スタート前に、昨年このコースを完走しているぴかぬうさんからアドバイスを頂きました。
ぴかぬうアドバイスその1
江の島までは飛ばすな、江の島からのR134まで我慢せよ:飛ばしても信号が多いので無駄になる。
確かに、信号が多く踏切もあります。ここは無理に飛ばさず列に従って走ります。

d0081997_19371232.jpg

23:42、腰越橋を通過。
さあ、江の島に出ました。これから海岸線のR134に入ります。

d0081997_19390433.jpg
23:51、ここで、クイズポイントがありました。
答えは江の島のトイレの壁に掲示されているのですが、写真を撮るとなぜか真っ黒に。
どうやらカメラの設定ダイヤルが回ってしまい、マニュアル設定になっていました。
スマホで撮影し直し、トイレにも行って再スタートです。

d0081997_19433280.jpg
00:15、高浜台通過。
深夜のR134は、風もなく車の通行も少なく快適に走ることができました。
途中でとても飛ばしている二人組に遭遇し付いて行きます。
しかし、この二人トレイン、38km前後のスピードでガンガン走って行きます。ドンドン抜いて行きます。
やっとの思いで付いて行きますが、そのうち左ふくらはぎが攣りそうになり、ヒザも痛くなってきました。
d0081997_20510574.jpg
photo by らきさん

d0081997_19531628.jpg
d0081997_19535904.jpg
00:25、大磯を通過、R1に入ります。
やれやれ、と一息つきました。

d0081997_19555833.jpg
R134のオーバーペースと向かい風になり、徐々にペースが落ちていきます。
先日お会いしたFOCUS乗りのらきさんとまた遭遇。先頭を交代してくれました。ご縁があるようですね(笑)

d0081997_20001216.jpg
01:09、PC1セブンイレブン小田原寿町3丁目店に到着。-1時間43分
休憩していると、AJ西東京のスタッフの方が車で到着。皆さんが車より速く到着しているので驚いていました。
我々参加者と同様に、夜通し車でコースを回られるそうです。本当にお疲れ様です。
各PCで声をかけてもらうのがとても嬉しく、元気が出ました。
d0081997_21321965.jpg
d0081997_20063123.jpg
01:29、井細田中央を通過。
さあ、これから御殿場まで上りの第一ステージが始まります。気合を入れてPC1をスタートしました。

d0081997_20091362.jpg
02:04、金時山や丹沢に行く時に通った新大口橋を渡ります。

d0081997_20130691.jpg

辺りは民家もなく、外灯下以外は真っ暗です。

d0081997_20172991.jpg
02:12、R246と交差する宮地を通過。
R246には入らず、変則的な直進します。

d0081997_22040200.jpg
02:19、樋口橋から安戸までは歩道を走り、このトンネルを抜けて行きます。
以前みんなで走ったことがあったので、迷わず行くことができました。

d0081997_20230510.jpg
02:46、R246生土から脇道k394に入ります。
ここのポイントはブリーフィングでも注意があったのですが、私の前走者はそのままR246を走って行ってしまいました。
GPSを確認していたらどんどん行ってしまい、声をかけることができませんでした。

d0081997_20274622.jpg
d0081997_20282392.jpg
d0081997_20290806.jpg
車の通行もなく、ひっそりと静まり返っているk394を走ります。
道は上り基調なので、ペースは上がりません。

d0081997_20310755.jpg
03:23、杉原交差点を右折します。
御殿場までの上りのピークはこの辺りなはず。

d0081997_20323542.jpg
03:45、セブンイレブン御殿場永原店。
PC2までの距離が94km程度あること、夜明け前の一番寒い時間帯の下りとなるので寒いと聞いていたので、
事前にこのセブンで休憩を入れ、防寒着を着ると決めていました。
気温は高めで寒さはあまり感じませんが、これから沼津市内まで長い下りとのことなので、
持ってきたダウンを着込み、その上から忘れずにパールイズミの反射ベストも装着し、防寒グローブをはめて出発します。

d0081997_20402168.jpg
04:38、杉崎町交差点を左折。
ここに24時間営業のジョナサンがあるのですが、誰もいないようだったのでそのまま通過しました。
その後は、反射ベストを着た人達で賑わったとか(笑)

d0081997_20433807.jpg
04:45、三園橋交差点を右折します。
持ってきたダウンが絶大な効果を発揮し、全く寒さを感じず快適に沼津までの下りを走ることができました。

d0081997_20485569.jpg
d0081997_20493843.jpg
05:15、事前にイートインコーナーがあると聞いていたミニストップ沼津真砂町店で休憩を入れます。
ここからは平坦でPC2までとなるので、防寒着も脱ぎます。

d0081997_20525683.jpg
夜が明けてきて、徐々に明るくなってきます。
左手には、千本松原。

d0081997_21151024.jpg
そして右手には、富士山が顔を覗かせます。

d0081997_21162752.jpg
朝日に輝く富士山。もう最高の夜明けです。

d0081997_21185978.jpg
06:23、富士川橋を渡ります。

d0081997_21210800.jpg
写真を撮っていて、なかなか前に進みません。

d0081997_21220652.jpg
06:31、東名のSAにもなっている道の駅富士川楽座を通過。

d0081997_21235412.jpg
06:52、冨原橋を渡ります。PC2はもうすぐのはず。

d0081997_21253119.jpg
07:05、PC2サークルK芝川町役場前店に到着です。-2時間3分
夜通し走りましたが、まだまだ元気。大丈夫です。





by 22step22 | 2015-03-31 21:26 | RX100
<< BRM328西東京300km富... RX100設定撮り >>