K100Dにした理由


きっかけがSONY α100だったのに、どうしてPENTAX K100Dになったかと
いうと・・・・・・

・価格が安い
 α100は、SONYということもあって、人気、注目度No.1である。よって、
値引きは難しく安いところもない。
そんなα100に比べてK100Dは、価格が安い。
更には、PENTAXが1万円のキャッシュバックを行っており、この太っ腹が
素晴らしいと思った。

・性能
 価格が安い割には、今が旬の技術である手ぶれ機能があり、軽量
コンパクトなデジイチに仕上がっている。
大きく重い一眼レフを避けたい私にとって、文句なしである。

・評判が良い
 発売後、いろんなサイトのレビュー、感想を見たが、みな評判が良く、
私には充分である。

・RAW
 今までデジカメを使用してきたが、みなコンデジなので、RAWはなく
JPEGのみだった。
RAWがJPEGよりどれだけ良いか、試したかった。

・パンケーキレンズ
 今までPENTAXのカメラは使用したことがなく、私にとってK100Dが
初めてのPENTAXカメラとなる。今までは、全てCanonだった。

デジイチもCanonにすれば、今所有しているCanonレンズも使用
できたかと思うが、このパンケーキレンズを使ってみたいたがために、
ボディも初のPENTAXとなった。
他にはこのようなレンズはなく、今から楽しみである。
このレンズが、K100Dを選択した一番の理由である。

PENTAXというと、老舗というイメージがあり、昔からまじめに取り組んで
いるという感じがするが、今一ぱっとしない、Canon、Nikon次の
メーカーという感じもする。

果たして、どんな写真を見せてくれるだろうか。


# by 22step22 | 2006-08-04 23:07 | DA21mmF3.2AL Limited | Comments(0)

きっかけは・・・


散々悩んだあげく、昨日K100Dのオーダーをした。

きっかけは、SONYのα100の発売である。α100の発表から注目していた。
やがて発売になり、大型量販店で手に取ったり、レビュー写真を見たりしていたら、昔、一眼レフで写真を撮っていた頃を思い出した。

私の最初の一眼レフは、CANON EFというもので、その当時他の機種のシャッタースピードは1/1000までだったが、このEFは1/2000まであり、フィルム巻き上げレバーの所に回転するものがあり、シャッタースピードがすぐに変えられるのが売りだった。

また、AFもなく、全てマニュアル操作で、ピントは、ファインダーを覗くと、中央に丸い枠があり、その枠が上下に分かれていて、上下に分かれている映像がピッタリ合えばOK、というものだった。
他には、オリンパスのOM-1が発売され、そのコンパクトさ、顕微鏡メーカーが作ったカメラということで、話題になったのを覚えている。

その後、CANON AE-1が発売され、AFの時代が始まったと思う。
AFはとても画期的で、それまでのピントが合っていることが腕がいい、ということに終わりを告げた時代だったと思う。

そういえば、学校の階段の下部分が暗室になっていて、初めて現像し、現像段階でいろいろ写真を調整できるのだなー、と知ったのだった。

遠くなってしまった記憶をたどったので、まちがいがあるかもしれないが・・・・・・


# by 22step22 | 2006-08-03 21:44 | DA21mmF3.2AL Limited | Comments(0)

K100Dブログ開始


今日2006年8月3日(木)から、K100Dとパンケーキレンズで撮影した写真ブログを開設します。
どれくらい更新できるものやら・・・まあ、週末しか撮影できないから、週1回のペースが守れればOKかな。 

# by 22step22 | 2006-08-03 21:14 | DA21mmF3.2AL Limited | Comments(0)