2009佐渡ロングライド130前日編

d0081997_1612621.jpg

2009佐渡ロングライドより、無事帰ってきました。
初参加した私たち家族に、佐渡は実に様々なドラマを用意していました。
その奮闘ぶりを、前日、当日と分けてレポートします。








d0081997_2225836.jpg

5月16日金曜日、21時23分、関越練馬ICに入ります。
いよいよ、これから佐渡ロングライドへの挑戦が始まります。
まずは、新潟港の佐渡カーフェリー乗り場へ向けて車を走らせます。

d0081997_2261323.jpg

5月17日土曜日 1時20分、渋滞もなく順調に新潟港佐渡カーフェリー乗り場に到着です。
出港は6時。受付は4時から開始されます。それまで、仮眠を取ります。
乗船を待つ車は、徐々に増えていきます。

d0081997_22111161.jpg

朝4時から、という係員の説明でしたが、3時40分に窓口は開きました。
待ってました、と、皆さん乗船手続きを取ります。

d0081997_22122641.jpg

切符売り場には、歓迎の横断幕が張られていました。
夜が明けて、だんだん明るくなってきます。

d0081997_22144044.jpg

定刻通り、6時に佐渡へ向けて新潟港を出港です。

d0081997_2215493.jpg

行きは、1等船室です。
1等は、写真のように、各自の場所が指定され、毛布もあります。

d0081997_22175697.jpg

船は、順調に進み、定刻通り8時30分、両津港に入港しました。
船内は、自転車を積んだ車がいっぱいです。
さあ、いよいよ、佐渡へ上陸です。

d0081997_2219584.jpg

ロングライドの受付は、13時から。
せっかく佐渡へ来たのだから、それまで観光します。
向かった先は、佐渡金山。

d0081997_22341415.jpg

d0081997_22343260.jpg

d0081997_22344653.jpg

30分コースの宗太夫坑コースを見学しました。

d0081997_22384062.jpg

佐渡金山から、宿泊先の旅館まで行く途中に、スタート・ゴール地点があるので、
とりあえず受付するために寄りました。

d0081997_22404916.jpg

会場は、まだ準備の真っ最中でした。
明日は、参加者全員が、このSTART/FINISHからスタートし、帰ってくることを目指します。

d0081997_22433371.jpg

受付も、準備万端で開始の時間を待ちます。

d0081997_22441595.jpg

とりあえず、記念撮影。
果たして、明日は無事にこのFINISHラインをくぐることができるでしょうか。

d0081997_22461888.jpg

会場でお会いした鶴見辰吾さんと。
明日の天気がねえ~、と言っていました。
結局、雨だったので走らず、でも後悔したらしい。

d0081997_22504999.jpg

今回の先導車として投入された三菱の電気自動車。ちゃんとナンバーが付いています(品川)。近いうちに発売されるらしい。
エコカー戦争が始まりますね-。

d0081997_22531189.jpg

このあと、一旦旅館でチェックインを済ませた後、今度は自転車で試走も兼ねて再度会場へ行きました。
先ほどとは違い、多くの参加者で賑わっていました。
前夜祭が始まる頃になると、雨がポツポツ落ちてきたので、前夜祭には参加せず、旅館に戻りました。

d0081997_22555398.jpg

今回、お世話になった旅館は、真野新町にある老舗旅館の伊藤屋さん。
今回のために、裏の駐車場に特設された、自転車ラックです。

d0081997_22594362.jpg

d0081997_230663.jpg

超豪華な夕食です。
明日の天気が悪いとわかっているのでテンションが下がり気味でしたが、
この夕食で一気に盛り上がります。

館内放送で、明日の朝食は4時から準備してあります、たくさん食べて明日は皆さん頑張って下さい、と店主からの応援もありました。
今晩の宿泊者は全員明日の参加者であり、その参加者のために、いろいろ良くしてくれました。

d0081997_2345027.jpg

明日の朝は、5時過ぎに出発予定です。
支度に時間がかからいように準備して、21時前に消灯です。
何度も見た天気予報は、低気圧が佐渡沖を通過、降水確率100%にアップ!最悪の天気図!
覚悟を決めて、布団に入りました。

当日編へ続く・・・・・
by 22step22 | 2009-05-18 23:19 | GR-D2
<< 2009佐渡ロングライド130当日編 佐渡ロングライド130km出発準備 >>