和田峠・大垂水峠 激坂三昧!

d0081997_2039251.jpg


今日は、関東では激坂で有名な和田峠に行ってきました。
噂どおりの激坂でした。





d0081997_20415659.jpg

朝6:00甲州街道から出発です。この時期は、まだ暗いです。
何人かのローディーも挨拶をしながら、走り抜けて行きます。皆さん、早起きですねー。
昨日までの春一番も収まり、今日はいい天気になりそうです。

d0081997_20443662.jpg

d0081997_2045133.jpg

日曜日、早朝の甲州街道を、順調に走って行きます。

d0081997_20453952.jpg

8:30に、高尾駅に到着です。朝早くから多くのハイカーで、賑わっていました。

d0081997_20474795.jpg

高尾駅を背に直進し、城山大橋交差点を左折、八王子、東京、南多摩の霊園を抜け、
川原宿交差点を左折し、陣馬街道に入ります。
川沿いを走る、何ともいい雰囲気の街道です。

d0081997_20503345.jpg

夕焼け小焼けの里に到着です。
童謡「夕焼小焼」の作詞者である、中村雨紅が、この八王子市上恩方村出身であることから
資料館もあります。

d0081997_20545173.jpg

d0081997_2055870.jpg

夕焼け小焼けの里の反対側の斜面を登っていくと、

d0081997_20573198.jpg

d0081997_2058153.jpg

夕焼小焼の碑がある宮尾神社に着きます。
この神社は山頂にあり、あたりはホントに童謡どおりの感じでした。

d0081997_2153946.jpg

和田峠へは、この落合橋を左折します。

d0081997_2165748.jpg

和田峠ヒルクライムアタックのスタート地点であるバス停に到着しました。
この陣馬亭の建物も、いい感じです。
タイムスリップして、遠い昔の時代に来た錯覚を覚えます。

d0081997_2191594.jpg

さあ、いよいよ和田峠のスタートです!

d0081997_21103683.jpg

このような坂が延々と続きます。休むところはありません。ずーっと激坂のまんまです。
当然、登り切れるわけもなく、ガーっとペダルを回して10kmで50mくらい進み、休憩の
繰り返しでした。自走でまた都内へ戻らなければならないので無理はできません。
休んでもいいから、歩かないでとにかく登りきろうと思いました。

d0081997_21133997.jpg

かなり、登ってきました。この景色だけでも標高の高さがわかります。
かなりつらく、息苦しいの連続ですが、山の空気は澄んでいて、静かで、とても気持ちが良かったです。

d0081997_2116565.jpg

やっと、ゴールが見えてきました。ゴール直前も激坂のまんまです。

d0081997_21171741.jpg

せっかく来たのだから、陣馬山の山頂へ行ってみました。
売店横の左の道はゆるやかですが、遠回りになり時間がかかります。
右は、これまたご覧のように激坂です。当然、右の登山道を登っていきます。

d0081997_2119267.jpg

d0081997_21213100.jpg

山の斜度がわかるでしょうか。徒歩でも、激坂です!

d0081997_21222595.jpg

ようやく、山頂に着きました。

d0081997_21225966.jpg

d0081997_21232466.jpg

d0081997_2123414.jpg

山頂は、ハイカーの皆さんで賑わっていました。
そんな中、自転車姿で、ロード用のシューズを履いている私は、非常に場違いでした。
クリートは、泥に埋まってしまいました。

d0081997_21254155.jpg

帰りは、神奈川県側を下り、藤野を目指します。
こちらの方が斜度は緩く、道も良いです。でも、坂には変わりありません。
登ってくるローディーの皆さんに、ファイト!と声をかけて下ります。
下りは楽かと思いきや、斜度があるので、ブレーキをかけながらでないと、
あっという間にとんでもないスピードになってしまいます。
緊張しながら、慎重に下っていきます。

d0081997_21293446.jpg

d0081997_21304264.jpg

20号線に出たら、あとはそのまま都心に帰るだけです。
大垂水峠も立派な峠なのですが、和田峠に比べたら平坦に見えます。
ここは、足つき休憩なし、でクリアです。
私には、和田峠よりも大垂水峠が似合っているようです。

d0081997_21321434.jpg

行きには通らなかった京王線高尾山口駅。

この後、なぜか絶好調で、今までにない30km巡航で快調に甲州街道を飛ばし、無事帰宅しました。
パンクや落車もなく、無事に帰ってこれたのが、何よりでした。

総走行距離は、124kmでした。
by 22step22 | 2009-02-15 21:21 | GR-D2 | Comments(4)
Commented by g7_2007 at 2009-02-15 22:28
う~ん...  凄すぎ!!
いったいどんな体力してるんですか?
でも、気持ちよかったでしょうねぇ。達成感もバリバリあったでしょうね...
山頂からの眺めは疲れも忘れるでしょう...
Commented by 22step22 at 2009-02-16 23:00
g7_2007 さん
こんばんはー。
すごくつらかったけど、山の静けさ、空気の良さは最高でした。
昨日は、まだまだ自分もこれだけ走れるんだと思っていましたが、
今日は、体中が重いです・・・・・・

Commented by bicycle_commuter at 2009-02-28 22:54
和田峠走破、お疲れさまでした。

劇坂ですよね。
自分はインナーローで登坂時、前輪が浮いて転倒しました。

娘さん楽しみですね。
Commented by 22step22 at 2009-03-14 23:25
bicycle_commuterさん
いやー、激坂で参りました。ちょっと走っては止まり、また走って止まるの繰り返しで、やっとの思いで山頂にたどり着きました。
でも、またいつか挑戦したいと思います。
<< 七沢温泉 funrideトモニハシロウ >>