K20D試し撮り

d0081997_17154348.jpg


Model - PENTAX K20D
ExposureTime - 1/1000 seconds
FNumber - 1.80
ExposureProgram - Aperture priority
ISOSpeedRatings - 200
FocalLength - 31.00 mm

さすがは、噂どおりの絵を見せてくれたFA31mm。五月の新緑の絵を見せてくれた。
今日の東京は曇り空で、光が弱い。それでも、これだけの抜けの良さ。
これだから、明るい単焦点レンズは、やめられない。

とりあえず近所の公園にて、試し撮り。
K20Dは、RAW現像はもちろんのこと、JPEGでもパソコンが不要なくらいカメラ本体で様々な設定ができる。
売りのひとつである雅など、様々なモードを試してみて、自分の好みを探していく。
これが、なかなか大変な作業。同じ場所で、それぞれのモードを設定しながら、何枚もパシャ、パシャ。あー、疲れた。

それに、1460万画素数はファイルの容量も大きく、まだ新しい部類に入るパソコンでも、レスポンスが悪い。ファンがブンブン全開モードで、必死にファイルを開いている。

今日の段階では、鮮やかモード、6M、が私の好み。しばらく、この設定で使ってみよう。
by 22step22 | 2008-05-05 17:27 | FA31mmF1.8AL Limited | Comments(2)
Commented by mz-d at 2008-05-05 21:11
良い感じですねえ。
鮮やかなんだけど、ベタッと貼り付いたような印象のない緑。
鮮やかなんですよね、派手じゃなくて。
それにしても31mmリミ・・ううむ、いいなあ。
あこがれのレンズなんだよなあ。
Commented by 22step22 at 2008-05-05 21:37
mz-dさん、今晩はー。
派手じゃない、鮮やか。そうそう、それです、それ。そして抜けの良さ。
FA31mmは、評判どおりいいです。画角も、ちょうど見たまんまになり、まさしく標準レンズ、って感じです。
もうちょっと安いといいんだけど。まっ、他のメーカーの同性能レンズに比べたら安いので許すけど。

でも、 コシナ Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 の絵の方が私は好きかな。1.8と1.4の違いもあるかもしれません。

やっぱ、一眼レフは、いいレンズあってのカメラ、って感じがします。

<< 高尾山 ついに・・・・ >>