富士あざみライン

d0081997_09013553.jpg
今年の夏に、行ってみたい、走ってみたいところの1つに富士あざみラインがありました。
8月15日、天気は今いちですが雨は大丈夫そうです。お盆で空いているかなと思い、行ってきました。






d0081997_09054254.jpg
d0081997_09120107.jpg
朝4時に車で自宅を出発。05:30頃に道の駅すばしりに到着します。
しかし、辺りは霧に包まれ霧雨状態。しばらく様子をみます。
一時間程度経つと、霧が晴れて青空が覗くようになってきました。
準備をして出発します。

d0081997_09221075.jpg
d0081997_09224502.jpg
07:54、道の駅を回り、有料道路下の立体交差下をくぐると、あざみラインです。
五合目まで11.3km。スバルラインの半分の距離で直線的に上がります。
必然的に斜度は上がり、最大斜度が22%にもなる激坂コースです。
果たしてどんな感じでしょうか。気合を入れつつ、慎重にスタートします。

d0081997_09290599.jpg


08:17、鳥の看板を通過。
周りも開けてまっすぐに伸びる道をゆっくり上がっていきます。
現在はマイカー規制となっているので、バスかタクシーしか通りません。
路面状態もよく、今後のことも考えて抑え気味に気持ちのいいペースで走ります。
斜度がないように見えましたが、実は12%ありました。

d0081997_09370548.jpg
d0081997_09430961.jpg
08:37、馬返しを通過。
いよいよ九十九折り区間に入ります。
でも、TTではないのでガンガン走ることはしません。時々止まって写真を撮りながら進みます。

d0081997_09435337.jpg
時々、ガスが降りてきます。
涼しくていいですが、これから先の天気が心配になります。

d0081997_09460223.jpg

徐々に勾配が上がります。
速度は5km程度。ギリギリ上がります。
スプロケは、普段のままの25Tで来ましたが、タイムを狙うなら27、28ですね。
バスが道幅一杯に曲がってくるので、蛇行はせず普通に上がりました。

d0081997_09532218.jpg
d0081997_09545564.jpg
09:36、やっとゴールに到着しました。標高は2,000m。
辺りは霧で真っ白、富士山どころか何も見えません。
風がないのでまだいいですが、気温が低く寒いです。
d0081997_09594300.jpg
売店で、暖かい山菜そばを食べて暖まります。

d0081997_10020498.jpg
さあ、下りです。
寒いので、アーム、レッグウォーマー、ウィンドブレーカーを着こんでスタートします。
そして視界が悪いので、前後ライトを点灯して走りました。
段々標高が下がるにしたがって天気も良くなり、気温もどんどん上がるのがわかります。
下りはスピードを落とし安全に降りてきますが、あっという間でした。

d0081997_10081772.jpg
道の駅すばしりにある足湯に入って、疲れを癒します。
いい湯加減で、とても気持ちが良かったです。

d0081997_10092544.jpg
そして、お土産に買ったとうもろこし。
フルーツコーンという名のとおり、生で食べても甘くてジューシーでびっくりでした。

初めて走った富士あざみライン。
厳しい上りコースで有名なのでどうなるかなと思いましたが、何とか上がることができました。
今度は、いい天気の時に景色を見ながら走りたいですね。



by 22step22 | 2015-08-16 10:12 | RX100
<< 直江津集合2015~雨と寒さとの戦い 2015年夏休み~その3~箱根旧道 >>