874

d0081997_19203696.jpg
年が明けた2015年1月2日、箱根へ行って来ました。
箱根駅伝選手が走る前に大手町をスタートし、最高地点で応援するために。







d0081997_19243984.jpg
自宅を5:00過ぎに出発。
寒波が来ているため日本海側は大雪になっていますが、関東地方も例年よりも気温が低いです。
空気がキンキンに冷えているのがわかります。

d0081997_19265266.jpg
06:04、東京駅着。
少しずつ、空が明るくなってきています。

d0081997_19284654.jpg

06:55、御成門通過。
今回は、メロパンお仲間と二人での箱根路となりました。
いつものように06:30にスタートする予定でしたが、待ち合わせがうまくいかず大手町をスタートしたのは結局06:45を過ぎたころでした。
あたりはすっかり明るくなりました。

d0081997_19415968.jpg
08:22、横浜を過ぎ、R1とR16が合流する浜松町交差点を通過。
気温は低いですが風もなく、走りやすいです。
ただ、いつもより時間が遅いため沿道の準備が着々と進んでおり、規制のプレッシャーを感じながら走ります。

d0081997_19452705.jpg
08:27、保土ヶ谷橋交差点を右折します。
昨年は08:16に右折しています。5分、10分の時間が明暗を分けることになります。果たして、大丈夫でしょうか。

d0081997_19500113.jpg
08:48、不動坂交差点を左折してR1を一旦離れ、戸塚駅へ向かいます。
戸塚の踏切で今年の運試しをしますが、何と待ちなしで通過することができました。
今年は、いい事がありそうな予感がしました。

d0081997_19522783.jpg
09:54、R134茅ヶ崎を通過します。
心配した向かい風もありません。

d0081997_19545667.jpg
風はありませんでしたが、新たな障害が。
昨日の元旦に降った雪が残っています。だんだんと増えてきました。
車が通る車道にはありませんが、路肩や歩道には氷として残っています。
気をつけながら走行します。

d0081997_19585406.jpg
11:29、三枚橋通過。
この雪の状態だと、箱根の山はたとえ上がれても下れないと思うので箱根湯本をゴールとしましょう、と話して来ましたが、
輪行小田原スタート先発組が、箱根山中は大丈夫、と上がっているとの情報を得て、では行けるところまで行きましょう、ということに。

d0081997_20045074.jpg
このように、いざ箱根の登りに入ると、路面は綺麗な状態でした。
きっと大会関係者が除雪をしてくれたおかげだと思います。
周りは真っ白な雪景色の箱根を上がって行きます。

d0081997_19203696.jpg
12:48、何とか規制をクリアし、今年もこの最高地点に到着することができました。
やっぱりここまでの雪のせいか、応援する人達は少なかったですね。

全員の通過を待たずに上位の選手が過ぎたあとに下り出しましたが、あまりの寒さのために指先がとても痛いです。
感覚もだんだんなくなっていきこのままではブレーキングも危ういので、途中のコンビニで暖を取るため休憩を入れるほどでした。
こんなに寒くて辛い下りは始めてでした。

やっとの思いで小田原まで下りてきたあとは、みんなで食事をした後、輪行で帰宅しました。
遅いスタート、路肩に残る残雪、と今年もいろんなことがありましたが、
無事に最高地点で箱根のお山を駆け上った選手達を応援することができて良かったです。

本年もよろしくお願い致します。



by 22step22 | 2015-01-04 20:19 | GR-D4 | Comments(0)
<< BRM111東京200はとバス ブルベ仕様 >>