2014西伊豆スカイラインオフ

d0081997_19282726.jpg
2014年12月7日(日)、毎年この時期恒例となった西伊豆スカイラインオフに参加してきました。
今年の主賓のご機嫌は、いかがだったでしょうか。






d0081997_19301909.jpg
d0081997_19310112.jpg
d0081997_19313256.jpg
d0081997_19315539.jpg
d0081997_19325239.jpg
d0081997_19332789.jpg
d0081997_19335149.jpg
いつものように、集合は函南(かんなみ)駅に8時30分です。
05:33、最寄りの駅から輪行しますが電車でも遠いです。

d0081997_19365682.jpg
この週末は寒波が来ていて寒いですが、その分関東地方はご覧のとおり雲一つない冬晴れです。
主賓も、全開で歓迎してくれています。

d0081997_19395175.jpg
空気はピリッと冷えていますが、真冬の日差しを体中に浴びながら、のんびりCRを走ります。
気持ち良くて、最高の気分です。

d0081997_19470200.jpg
補給をしっかりして、さあいよいよ上りです。行きますよー!

d0081997_19502573.jpg
序盤のだるま山高原レストハウスまで上がる部分が、一番キツイ領域です。
朝は寒かったですが、暑くて大汗状態です。

d0081997_19545249.jpg
11:37、ヒイヒイ言いながらも、だるま山高原レストハウスに到着です。
いつの間にか雲が多くなっていて日差しも途切れてしまいましたが、何とか富士山を見ることができました。

d0081997_20002262.jpg
しかし、まだまだ上りは、これからが本番です。
マイペースで頑張りましょう。

d0081997_20043079.jpg
どんどん雲に覆われてきて、暗く、寒くなってきます。

d0081997_20052808.jpg
残念ながら、主賓は雲の中に隠れてしまいました。
相変わらず、気難しいです。

d0081997_20080421.jpg
12:43、土肥駐車場着。
いつもの予定では、ここから更に上がって風早峠、仁科峠に行くのですが、ご覧のとおり空は厚い雲に覆われています。
このような天候では行ってもしょうがないので、ここから一旦下って、修善寺駅へと伊東駅へと分かれることになりました。
私は、これまで行ったことのない伊東へ向かうことにしました。

d0081997_20134861.jpg
13:52、修善寺組と別れた伊東組は、お山に入る前に補給です。
補給と休憩を十分取って行きましょう。

d0081997_20154399.jpg
林道の中を、おしゃべりしながらゆっくり上がります。

d0081997_20195668.jpg
14:40、国士峠に到着です。
峠名が書かれている木の標識は、根元がかなり削られていて倒れそうでした。たぶん、雪が積もる影響でしょう。

d0081997_20260906.jpg
14:48、途中にあるわさび畑。あたり一面わさびです。
水がとっても綺麗そうでした。

d0081997_20280861.jpg
15:16、最後の峠である冷川峠に向かいます。

d0081997_20292650.jpg
15:36、冷川峠到着。
車も少なく、斜度もキツくなく、ゆっくり上がれる道でした。
さあ、後は下ると伊東駅です。

d0081997_20334666.jpg
16:05、伊東駅に到着です。無事にゴールしました。
伊東駅からは、輪行で帰宅しました。

朝は最高の快晴で迎えてくれましたが、その後はどんどん雲が多くなり、寒く暗く、そんな今年の西伊豆スカイラインでした。
また、来年!

でも、伊東ルートは良かったな。林道を楽しめました。
皆様、お疲れ様でした。



by 22step22 | 2014-12-09 20:37 | GR-D4
<< お世話になりました。 大山阿夫利神社紅葉ライド >>