猿橋、松姫峠、鶴峠

d0081997_15232414.jpg
三連休初日の11月22日(土)、久しぶりに松姫峠へ行ってきました。
この時期で天気がいい松姫は、素晴らしい景色でした。







d0081997_15265718.jpg
松姫峠へは前回2011年11月1日に行っています。
3年ぶりとなるわけですが、今回は往復自走に挑戦してみました。
05:00すぎに自宅を出発します。まだ夜が明けておらず、気温も低く寒いです。

d0081997_15321263.jpg
06:53、高尾のサンクス到着。
まだ暗いのでCRは避け、R20甲州街道を走ってきました。
ライトやベストなど、安全のため夜間装備をしっかりして走りました。

d0081997_15343001.jpg
07:33、大垂水峠からは雪化粧した富士山が見えました。
太陽が上り、気温も上がってきました。今日は、いい天気になりそうです。

d0081997_15360390.jpg
08:04、朝もやのかかる相模湖を通過します。

d0081997_15381404.jpg
08:59、名勝猿橋に到着です。予定通り順調です。
ここからいよいよ松姫峠に向けて山道に入っていきます。
その前に充分補給して出発します。

d0081997_15421742.jpg
快晴です!

d0081997_15444259.jpg
紅葉はちょうど里がピークのようで、とても綺麗でした。

d0081997_15484055.jpg
d0081997_15511571.jpg
まだ走り始めたばかりですが、もう最高です!

d0081997_15524742.jpg
10:35、R139唐沢トンネル到着。
道路は、ガラガラです。人も車も通りません。

d0081997_15560157.jpg
日向は明るく暖かいですが、日陰は暗く寒く路面も濡れていて注意が必要でした。

d0081997_15573280.jpg
10:49、深城ダム到着。
紅葉が見事でした。

d0081997_16054375.jpg
つい先日の11月17日に開通したばかりの松姫トンネル。トンネルの両側で交通量測定が行われていました。
当然ここを左折して松姫峠へ向かいます。いよいよ本格的な山岳地帯に入っていきます。

d0081997_16113391.jpg
もう言葉もいりません。
写真を撮ってばかりいるので、なかなか前へ進みません。

d0081997_16145774.jpg
だいぶ標高が高くなってきました。
山頂まで、あともう少し。わかっていますが、長いですね。

d0081997_16201748.jpg
12:09、ようやく標高1250m、松姫峠へ到着しました。

d0081997_16222548.jpg
松姫峠からも富士山を見ることができました。

d0081997_16232984.jpg
日向はポカポカ陽気ですが、日陰には雪が残っています。
日向と日陰の差がとても激しいです。

d0081997_16250124.jpg
たくさん着込んで、寒さに震えながら日陰のダウンヒルをクリアして、今度は鶴峠へ向かいます。

d0081997_16263130.jpg
上りとなると寒くなくなっていいのですが、既に売り切れとなった脚にはつらいものがあります。
松姫峠よりも勾配がキツい鶴峠をゆっくり上がっていきます。

d0081997_16301293.jpg
13:08、鶴峠に到着。
相変わらず、バス停しかない峠です。

d0081997_16324847.jpg
お昼は、手作り蕎麦で有名な花の里。
ダシが効いているおつゆと、もっちりとしたお蕎麦でした。

d0081997_16342251.jpg
14:45、そのまま下って、上野原R20に合流です。
復路もまたこのままR20を帰りますが、大垂水峠を超えなければなりません。

d0081997_16363715.jpg
高尾付近のいちょう並木の紅葉もだいぶ進んでいました。
今週末がピークでしょう。
渋滞しているR20を何とか走り抜け、無事18時過ぎに帰宅しました。

今回、往復自走した走行距離は183.78km。
ロングヒルクライムだったせいか、帰りはかなりヘロヘロに疲れました。
でも、天気が良くて、紅葉がとても素晴らしいこの時期のこのルートは天国でした。
また、来年。




by 22step22 | 2014-11-23 16:41 | GR-D4
<< 大山阿夫利神社紅葉ライド 鎌倉〜天園ハイキング〜その3 >>