直江津集合2014〜二日目8月30日(土)

d0081997_19281662.jpg
二日目、8月30日(土)です。今日はいよいよ直江津ゴールを目指します。






d0081997_19295966.jpg

草津からは、宿泊しているペンションの朝食を断り、余裕をもって朝05:00に出発予定でした。
しかし、夜中に雨音で目を覚ましてしまうくらい雨が降っていました。

だんだん明るくなり外の様子を見ると、霧で真っ白になっています。
この状態での走行は危険と判断し、出発時間を遅らせることにしました。
直江津に早めに到着しチェックインしたかったのですが、安全第一です。
d0081997_19302417.jpg
結局、雨がやっと小降りになった07:00過ぎの出発となってしまいました。
そしてついにポンチョの登場です。シューズカバーも装着し雨装備をして、シトシト雨が降り続く草津の街をスタートします。
気温も13℃しかなく寒いです。一応念のためにと持ってきた長袖ジャージやベスト、レッグウオーマーなどを着込みます。

d0081997_19305822.jpg
d0081997_19312465.jpg
d0081997_19315469.jpg

朝食はセブンで取り、そのすぐ脇道から嬬恋パノラマラインに入っていきます。
路面は完全なウエット状態。ビシャビシャ状態なので、下りは慎重に走ります。
d0081997_19371520.jpg
どんどん下り標高を下げるにしたがって雨も小降りになっていき、徐々に路面も乾いてきました。どうやら雨が酷かったのは草津近辺だけだったようです。
気温も上がっていきます。ポンチョも脱いで、やれやれです。

d0081997_19392149.jpg
09:25、愛妻の丘を通過。


d0081997_19403527.jpg
渋峠に上がれないので迂回路的にこの嬬恋パノラマラインを選択しましたが、結果的に大正解でした。
天気が悪かったせいもあるのでしょうが、だーれもいません。車が全然通りません。道路には私達二人だけの状態が続きました。
気温も涼しく、風もなく、思った以上に快適に走ることができました。

道の両脇には、高原野菜畑が広がる風景。来てよかったと思いながら走りました。
ただ、トラクターが落としていった大きな泥には注意が必要ですが。
峠道から見る絶景もいいですが、広大な風景が広がる高原の道も素晴らしいものがあります。
天気がいい時にまた走ってみたい、そう思う道でした。

d0081997_19422338.jpg


10:02、鳥居峠到着。
嬬恋パノラマんラインを南下後はR144に合流し、本日最初の峠である鳥居峠に向かいます。
峠となっていますが、なだらかな勾配のR144を進んで行くと、あっけなく山頂に到着です。

国道ルートなら、このままR144をしばらく下り、途中からR406に入って菅平高原に行くのですが、
下りの途中からR144と並行して走る山道のK182に入り菅平高原を目指しました。

でも、このK182に入る右折入口を間違って通過してしまいます。ちょっと行き過ぎただけなのですが、道は急な下り坂。
逆は上り坂になっていまいます。仕方ない、上り返しましょう。ゆっくり上がりました。

d0081997_19455397.jpg
無事K182に入り菅平高原に向けて走ります。車はほとんど通りません。またまた貸切状態です。
時々休憩を挟みながら、マイペースで走ります。

d0081997_19482131.jpg
11:21、下っていくと、急に人が増え街並みが現れました。菅平高原に到着です。
ここは涼しいので夏の合宿地となっており、多くの学生達で賑わっています。

この先にお店があるかどうかわからないので、ここでお昼としました。
お店のご主人から、雨雲があるがずっと雨にはならない。これからはずっと下りだよ。と教えてもらい、下りの寒さ対策をしてから出発しました。

d0081997_19503080.jpg


路面がかなり濡れています。雨は降っていないので、ちょうど上がったところのようです。ラッキーでした。
でも下りなので、ゆっくりと下っていきます。
空は、どんどん青空になり、日差しも出てきました。気温もどんどん上がっていきます。
晴れてくると、自然とテンションも上がりますね。

d0081997_19540208.jpg
13:09、菅平高原から下りきり、須坂市に入ったところでコンビニ休憩です。
しばらくすると、目の前を自転車4人組が通ります。
Karzさん、Akiくん親子と、ikedaさん、コニたん組でした。
今回初の遭遇です。とても嬉しかったです。他のオフにはない魅力の一つです。
聞けば、私達と同じコースを走ってきたようです。草津の天気が悪いのでコースを変更したようです。
それは正解です(笑)

d0081997_19545719.jpg
これから飯山街道を行くつもり、ということでしたが、しばらく一緒に走ります。
しかし、結局みんなR18経由となりました。

d0081997_19575632.jpg
途中、コニたんがパンクです。うちは遅いので先行させて頂きます。

d0081997_19582789.jpg
15:29、とうもろこしを食べるというミッションがあるので、お店でKarzさんAkiくん親子とお別れです。
とうもろこしを食べていると、そこにikedaさん、コニたんが通過します。
せっかくなので、美味しいとうもろこしを少し食べてもらいました。
では直江津で、とお別れします。

さあ、また二人になりましたが、ここから後は下り基調。もうゴールしたも同然です。
いつもはここからの西日の暑さに更にやられてヘロヘロになる長女。今日は、涼しいので元気です。

しかし、時間が押しています。そんなに余裕はありません。休憩ポイントである道の駅あらいもそのまま通過し、先を急ぎました。
直江津がだんだ近づいてきますが、海からの向かい風でなかなかペースが上がりません。時間的にギリギリな感じです。
でも、ゴールはもうすぐ。二日間山岳コースを走ってきた疲労もピークですが、最後の頑張りです。

d0081997_20021812.jpg
17:31、ついに、直江津船見公園に到着です。何とか間に合いました。
今年は、涼しさにも助けられ、悪天候、難コースを走り通し、無事にゴールしました!

d0081997_20100094.jpg
そして、この素晴らしい夕日です!
幹事は、雨のため集合場所の変更も考えた今年の天候。そして天気が良くても水平線に雲があることが多く、海に沈む夕日はなかなか見ることができません。
それが、この夕日です。ここにいた全員が、これまでの苦労を振り返り、癒され、あー来て良かったと感動したと思います。
毎年夕日は素晴らしいのですが、今年は特に綺麗で素晴らしい夕日だったと思います。

本日の走行距離:148.3km

d0081997_20201083.jpg

明けて、8月31日(日)
夕日に続いて、これまた素晴らしく綺麗な朝日です。
05:29、ホテルの窓から手を伸ばして撮りました。左に見える山が米山、右側が尾神岳です。
小学生高学年になると学校行事としてこの山を登ります。まあ、昔の話ですが(笑)

d0081997_20234491.jpg
ホテルでゆっくり朝食をとった後は、越後湯沢経由の輪行です。
さすが新幹線は早いですねー。あっという間に東京駅です。

こうして、今年の直江津集合は無事に幕を閉じました。
総じて、季節外れの気温が低く、雨にも降られましたがゲリラ豪雨のような酷い雨にはならず、風もなく、車もなく、結果、いつもよりは気持ち良く走れたと思います。
幹事様、皆様、大変お疲れさまでした。

ではまた、直江津で。


総走行距離:327.7km


by 22step22 | 2014-09-02 20:28 | GR-D4 | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://step22.exblog.jp/tb/21073981
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by やまだ at 2014-09-02 22:37 x
キャベツ畑の道いいですね!
今年は上田から菅平に行こうかとも思っていたのですが日和りましたw
みゆちゃんもますますタフになってきてるみたいですごいです。
また来年楽しみましょう。
Commented by ラルゴ at 2014-09-02 23:35 x
いつも良い道を見つけてきますね。読んでいる側は自分も次回はこのルートにしようかと思わずにいられません。写真が良いので尚更です。因みに昨年の自分はR406まで下ってしまい、いきなり登坂車線のある上りで挫けました。直ぐに気付いて良かったですね。
Commented by ぶっちー at 2014-09-03 00:07 x
お疲れ様でした!
草津は寒かったですね。。
毎度ながら、写真の素晴らしさからか、
辛さが全く伝わりません(笑)
獲得標高がハンパないですけど(^^;;

でも、草津までのルートが斬新だったので、是非ルートラボのアドレスを教えて欲しいです。

最後に、いやー、ミユウちゃんから、
父はこうあるべき、の模範解答をもらいましたっ( ̄^ ̄)ゞ

また、来年、直江津でっ!
Commented by K at 2014-09-03 08:30 x
>草津の天気が悪いのでコースを変更したようです。それは正解です(笑)

僕には選択肢がありませんでしたwそして奇跡は起きなかった渋峠!
次は余裕を持って臨みたいと思いますw
Commented by 陽ちゃん at 2014-09-03 22:33 x
やまださん
まさにパノラマラインという感じでした。
天気のいい日に走ってみたいです。
Commented by 陽ちゃん at 2014-09-03 22:35 x
ラルゴさん
上り返しは短かったのでまだよかったですが、それでもかなりの斜度でした。
Commented by 陽ちゃん at 2014-09-03 22:36 x
ぶっちーさん
お疲れさまでした。高崎からは、同じような山道を常に登っている感じでした。
よく上りました。
Commented by 陽ちゃん at 2014-09-03 22:38 x
Kさん
あの状況で渋峠に行くというだけですごいです。
お疲れ様でした。
Commented by nobuo at 2014-09-04 05:25 x
お疲れ様でした…何時もながらルートと言い、泊まる宿と言い、お食事と言い、同じ直江津に行ってるのにこーも違うと…トーゼン写真は…もう何も言えねぇ(笑)
いつも陽ちゃんのブログを見ていろいろな事を参考にさせて貰っているはずなのに…学習効果が発揮出来ません…もう何年勉強してんだか…
まぁそんな事はさておいて何時もながら楽しく参加出来、沢山の仲間と同じ時間を共有出来た事は素晴らしいことだと思います…では、又!
Commented by 陽ちゃん at 2014-09-04 19:22 x
nobuoさん
ロングは、みなそれぞれ楽しめばそれでいいと思います。
二日間、楽しかったでしょー。
それでOK!

また行きましょう。
Commented by a-rou at 2014-09-04 19:49 x
お疲れ様でした。
かなりアップダウンがあるコースを走ったようですね。
うちは走り始めの時間が早くて道中は誰にも会わず・・・。
でも綺麗な夕日をみんなと共有できたのは良かった~。

Commented by 陽ちゃん at 2014-09-04 20:12 x
a-rouさん
早すぎです。普通に出発しても十分間に合ったと思います。
どこ行くんですか?と思いました(笑)
渋峠、関田峠、天気のいい日に行きたいですね。

長時間(笑)お疲れさまでした。
Commented by 須黒 at 2014-09-05 02:07 x
お疲れ様でした!
よく登ってますね~(笑)
いろいろと助言ありがとうございました。
おかげで船見公園~宴会までスムーズに進行することができました。

幹事の苦労もあの夕日で全てが吹っ飛びました(笑)
また来年も直江津で!!
Commented by 陽ちゃん at 2014-09-05 12:30 x
須黒さん
お疲れ様でした。幹事もいろいろ大変だったことと思います。
でも、あの夕日を見ることができたのは幹事のおかげだと思っています。
ありがとうございました。
ではまた直江津で。
<< 大垂水峠〜椿ライントレーニング 直江津集合2014〜一日目8月... >>