第19回ツールド草津2014〜当日編

d0081997_23035295.jpg
明けて20日(日)、決戦当日を迎えました。






d0081997_23050713.jpg
d0081997_23071316.jpg
まずは、温泉です(笑)
窓の外を見ると濃霧に覆われています。少し先も見えない状況です。屋根や路面は濡れています。寒いです。
このままだったら上には上がれないなあー、またコース短縮で開催かなー、と思いながら温泉に浸かります。

07:08、大会委員会よりメールが届きます。
本日は予定どおり開催します。白根山頂付近は晴れています。と、ちょっと信じられない内容。
大会委員会も選手と同じくらい開催したいんだな、という思いが伝わってきます。
こちらも、よし、と準備に気合が入ります。
d0081997_23102354.jpg
07:30から朝食を食べ、頑張って下さい!との声援を後にバタバタと宿泊先を出発です。
応援サポートのママを会場近くに一旦降ろし、Uターンして指定のJR駐車場に車を止めます。
会場近くの駐車場は既に満車でしたが、ここは離れているのでガラガラです。
自転車三台分の空気を入れ、ボトルに水を少しいれて、出発します。
アップを兼ねながらゆっくり走りますが、全然暖まらないまま会場に到着です。
とりあえず、ゴール地点まで運んでもらう下り用の荷物を預けます。
d0081997_23160198.jpg
表彰会場となる屋内でママと合流します。
ここは暖房が入っていて解放されているので、応援の人たちも待っていることができます。小さなお子さんたちも安心ですね。
寒いので時間ギリギリまでここにいました。
皆さんと一緒になり、あーだこーだと楽しく過ごし、緊張感やプレッシャーは全然ありません。
楽しいことが一番ですね。

スタート時間が近づいてきました。
私たちのスタート時間は最後の方なので、最初にスタートするチャンピオンクラスのスタートを応援します。
先頭の人たちは悪天候も何のその、ダンシングでカッ飛んでいきました。すごいですね。

順番にスタートも進み、私たちもスタートです。
スタートはクラスごとに分けれれていますが、実際は計測チップのTT計測なので意味はありません。
殺生クラスに出場する娘たちを待って、一緒にスタートしました。
なので白根山コースとしては最後尾からのスタートです。

スタート後は、まずは体が暖まるまでゆっくりペースで行く。というのが作戦でした。
はやる気持ちを抑えつつ進みますが、霧で前方がよく見えません。
カーブなのか、どれくらいの勾配なのか全くわかりません。

最後尾からのスタートでしたので、私よりもペースの遅い選手達をたくさん抜いていきます。
抜くのは気持ちのいいことですが、タイムやペース的には不利な状況ですね。
また、場合によっては、右行きまーす、と大声をかけながら抜く時も何回かありました。
自分の呼吸が苦しい時は、これが結構大変でした。でも、無駄な接触は避けなければなりません。安全第一です。

5km地点の殺生コースゴールを通過します。
少し明るくはなりましたが、霧は相変わらずです。気温も上がらず、体もなかなか暖まりません。
脚も冷え切った感じで、いつもと違う感覚です。腰から下が重いです。
ペースも全然上がりませんが、懸命に回して進んでいきます。

だいぶ上の方に来ると、だんだん周りが明るくになり霧が晴れてきました。徐々に青空も見えてきました。
日差しが出てくると、気温も上がってきます。
やっと、ようやく、暖まってきました。

徐々にペースも上がっていきますが、既にゴールまで2km地点のところまで来ています。
そしてあっという間にゴールまで1kmを過ぎ、もうゴール目前です。
ここで両脚のふくらはぎに異常を感じます。これまで寒いまま踏んできたからでしょう。
ピクピクしています。ヤバイ、攣りそうだ。
d0081997_22160404.jpg
しかし、もうゴールは目の間です。そんなことは言ってられません。
強烈な痛みが襲ってきますが、必死にこらえてのラストスパートです。メロパンスピリッツ!!

本来ならアウターに入れダンシングで加速する場面ですが、立ち上がることができません。
心の中で、痛い!と絶叫しながら、下ハン持ってシッティングのままできる限り回します、モガキます。
草津のゴールは片側一車線なので幅が狭いため、前回は混雑のためブレーキングしながらのゴールでした。
今回はコース上クリアです。痛みに耐えながらも思いっきり踏み回します。
そして、ついにゴールラインを通過です。あっという間に終わりました。
d0081997_23174900.jpg
d0081997_23192652.jpg
ゴールライン通過後は、攣った脚がもう痛くて痛くて、停止してもしばらく一人じっと悶絶です。
ようやく少し痛みが収まってきたところで移動します。計測チップを返却し、自分の荷物を探します。

レストハウス内ではココアと温泉まんじゅうをもらえるのですが、混んでいるのでもらうことなくすぐに下山の列に並びました。

最初の情報どおり、ゴール付近は晴れて路面も乾いています。
標高が高くいつも寒い山頂がスタート地点よりも暖かいなんて、とても不思議な感じでした。
下山が始まるのを待っていても、あまり寒さを感じません。
d0081997_23203021.jpg
d0081997_23211732.jpg

d0081997_23225134.jpg
d0081997_23244677.jpg
d0081997_23265892.jpg
d0081997_23275117.jpg
d0081997_23282749.jpg
d0081997_23300163.jpg
d0081997_23304353.jpg
d0081997_23312559.jpg
さあ、お楽しみの下山です。この、今しか見ることのできない絶景を見るために上ってきたようなものです。
上ってきた人達だけのご褒美です。周りに注意しならも所々で停止し、写真に収めます。
下界に見えるはずの草津の街並みは、厚い雲の中です。
d0081997_23320697.jpg
d0081997_23331082.jpg
d0081997_23290133.jpg
d0081997_23235126.jpg

d0081997_23340684.jpg
d0081997_23345387.jpg
先頭はペースカーがしっかりスピードをコントロールし、安全に下ってきました。
スタート地点に返ってきましたが、まだ寒いままでした。

家族と合流すると、長女がクラス3位!、次女も9位とのこと。すごいです、大健闘です。
私は目標としたタイムには全然遠かったですが、走り自体は目標としたビルドアップができたので満足でした。
d0081997_23361671.jpg
d0081997_23370971.jpg
d0081997_23372642.jpg
d0081997_23380785.jpg
終了後はいつも温泉に向かうのですが、今日は午後から行われる表彰式に初参加です。
チャンピオンクラスに出場した仲間の女性も3位に入賞です。すごいですねー。
長女も3位で表彰台です。立派なメダルも授与されました。おめでとう!
自転車には普段全然乗っていない長女や次女なので、ちゃんと練習すればシャンパンファイトかな。

終了後は温泉に入り、湯畑近くで食事しようとお店に入りました。
注文をとりにきたおばさんに、
「あなた達、自転車の大会に出たの?まあ、それはそれは寒かったわねー。今日はホント寒かった。大変だったわねー。これあたしから」
と、ポケットから大量の飴をもらいました。
以前行われていたパレード走行を楽しみにしていて、今はないので残念がっていました。
夕方の湯畑は気温1℃で寒かったけど、温まりました。

一時は今年も走れないかもと心配しましたが、白根山に上がることができて良かったです。
とても寒かったけど、山頂ゴール付近は暖かく風がなくて逆に走りやすかったかもしれません。
でも、安全に楽しく大会に参加することができたのが何より良かったです。

【公式結果】
●パパ
白根山コース
2014年男子Dクラス タイム:0:54:52.68 70/299
2010年男子Cクラス タイム:1:06:22.69 395/550

●長女
殺生河原コース
2014年女子クラス タイム:0:22:31.16 3/27
2010年女子クラス タイム:0:25:49.75 9/33

●次女
殺生河原コース
2014年女子クラス タイム:0:28:18.92 9/27
2010年女子クラス タイム:0:31:10.35 21/33

皆さん、お疲れ様でした。
また、来年頑張りましょう。


by 22step22 | 2014-04-24 23:25 | GR-D4 | Comments(6)
Commented by モリ at 2014-04-25 11:25 x
なんと!
入賞おめでとうございます!
お父さん、まけちゃ〜いれらませんね(^^;

毎年そうだけど、山の天気は劇的に変化するから
精神的にも良くないですね〜
只今年は、○×△さんが...(笑)

お疲れ様でした。
Commented by おいちょ at 2014-04-25 11:32 x
お疲れ様でした。

お嬢さんこれからが楽しみ
3位と9位は素晴らしい
おめでとうございます

ご家族で自転車うらやましいです。
Commented by nobuo at 2014-04-25 15:48 x
寒い中、皆さんお疲れ様でした!みゆちゃんおめでとう!陽ちゃん家は皆さんすごいなぁ…今年も楽しくレポ読まさせていただきました…何時もこれ読んで行った気になってます(笑)
Commented by 陽ちゃん at 2014-04-25 22:40 x
モリさん
今回は、寒さにやられました。
天気が良くて暖かいツールド草津を走ってみたいもんです。
そのためには・・・・・以下自粛(笑)
Commented by 陽ちゃん at 2014-04-25 22:41 x
おいちょさん
ありがとうございます。
今度、子供たちと一緒に伺いますのでよろしくお願いします。
Commented by 陽ちゃん at 2014-04-25 22:43 x
nobuoさん
ありがとうございます。
今年の夏、ここを走りましょう。激坂はないので平気ですよ。
問題は天気かな(笑)
<< 今シーズンお庭OPEN〜4月和田峠 第19回ツールド草津2014〜前日編 >>