第18回ツールド草津2013

d0081997_11384151.jpg

4月21日(日)、第18回2013ツールド草津に参加してきました。
でも、誰もがもしかしたら、と予想はしていましたが、現実は予想を超える結果となりました。






d0081997_11431412.jpg

d0081997_11461787.jpg

d0081997_11463634.jpg

大会前日の4月20日(土)、自宅を07:30過ぎに出発します。
高速を下りて、草津町の向かうR292沿いにあったお店でお昼にします。
薪ストーブが焚かれ、頼んでいないのですが、山菜の天ぷらや漬物が出てきます。
頼んだは、モツ煮込み定食なんですが、何と、ラーメン丼!に入って出てきました。
もう、どんだけ〜って感じです。おいしいのですが、とても食べきれません(笑)
明日はヒルクライムレースなのに、体重は激増です。

d0081997_1274295.jpg

d0081997_11514271.jpg

d0081997_11541895.jpg

少し早く着いたので先に湯畑などを散歩した後、13:30頃に会場入りです。
早速受付をしますが、天気が悪くなってきていて、気温も下がっていて寒いです。
試走する予定でしたが、受付後は早々に宿へ向かうことにしました。

d0081997_115526.jpg

受付会場には、明日の天気予報が大きく張り出され、防寒着の例が展示されていました。
このお天気マークは、何ですか?

d0081997_11574471.jpg

d0081997_121461.jpg

d0081997_12175818.jpg

今回の宿泊先は去年と同じペンションの小さなホテル ヴァンベールさん。
草津町の中心である湯畑から少し離れているのですが、温泉観光客の喧騒から離れ、静かな山の中にいることを味わうことができます。

d0081997_1272872.jpg

ここは草津です。まずは、温泉です。
ここヴァンベールさんでは、露天や大浴場はありませんが、3つのお風呂(温泉)が用意されています。

d0081997_12103318.jpg

お風呂から上がると、ついに白い物が降ってきていました。寒いはずです。
どうやら、天気予報は当たったようです。

d0081997_1212076.jpg

今年は、大会事務局より、各宿泊先にFAXが流され情報周知の協力依頼があった、とのことでした。
いつもの朝食時間は08:00〜ですが、明日は大会に合わせて30分早めの07:30〜にしてくれるそうです。
こういう地元皆さんの協力や歓迎が、大会をより盛り上げています。

d0081997_1219599.jpg

d0081997_12203867.jpg

d0081997_12212971.jpg

d0081997_12235389.jpg

d0081997_12221250.jpg

d0081997_1224555.jpg

温泉の次に楽しみなのは、夕食です。
次から次へと、美味しい食事が運ばれてきます。
あー、益々体重が増えていきます(笑)

d0081997_12275683.jpg

d0081997_12282638.jpg

d0081997_1229865.jpg

雪は降り続いています。止む様子は全然ありません。
もはや、普通の靴では歩けないほど積もっています。

d0081997_12304546.jpg

食後に、お風呂二回目。
窓の外は、綺麗な雪景色です(泣)

d0081997_12344184.jpg

d0081997_12354545.jpg

d0081997_12363790.jpg

d0081997_1253463.jpg

明けて、翌朝。決戦当日の朝を迎えました。
って、ここはどこでしょうか。今は、真冬でしょうか。私たちは、何をしに来たのでしょうか。
自分の目を疑い、現実をなかなか受け入れられません。

d0081997_12394863.jpg

まっ、とりあえず、お風呂だな。温泉三回目です。
外は、見事な雪景色! 雪は、まだ降り続いています。

d0081997_12413045.jpg

事務局は、昨夜に除雪をするなど努力を重ねましたが、自然には勝てず。雪は降り続き、07:00の予定より随分早い03:33に中止を発表しました。
まあ、有無を言わせいくらいの気持ちいい雪の振りっぷりを見たら、誰もが納得でしょう。
自転車どころか、これだけの積雪だと、帰りの車が心配です。ほとんどの方が、夏タイヤです。

d0081997_12491182.jpg

d0081997_12493959.jpg

d0081997_1250144.jpg

のんびり朝風呂に入り、ゆっくり朝食を頂きます。あわててもしょうがありません。

d0081997_12534111.jpg

d0081997_12542535.jpg

ペンション前の生活道路は、ブルが来てきれいに除雪されました。
ペンションのスコップなどを借りて、車の雪を落とし、車が出られるよう雪かきをします。
まさか、草津に来て雪かきをするとは、夢にも思いませんでした。
国道も既に何台か車がスタックしている、渋滞している、などの情報が入ってきます。

計測チップを返却しなければならないので会場まで行かなければならないなあー、と思っていたら、
大会事務局より宿泊先が預かるよう連絡が入った、とのことで、ペンションに計測チップを渡します。
主な温泉先や道の駅でも回収できたようです。後日の郵送は面倒なので、これは名案でした。

道路は除雪され車も走れるようになりましたが、気温は低く、今後凍結の恐れがあります。
夏タイヤでも何とか走ることができる今のうちに、と10:00過ぎに草津を後にしました。
予想どおり、草津の町から降りてくると、雪も少なくなり、次第に雨に変わり、普通に走れるようになりました。
草津の町が、どれだけ寒かったか、ということですね。

国道も高速道路も渋滞はなく、14:30頃、無事に帰宅しました。

18年目を迎えたツールド草津も、中止になったのは始めてだったのではないでしょうか。
それほど、今回の雪は凄かったです。

4月というこの時期は、天候が安定せず、標高が高い草津は気温が低いため雨は雪になりやすいです。
開催のことだけを考えれば、別な時期の方がいいのですが、雪の回廊の中を走る、という、
他では味わえないツールド草津ならでは、の魅力がなくなってしまいます。

昨年はDNSだったので、今年は天候が悪くても出走するつもりでしたが残念でした。
また、来年、頑張りたいと思います。
素晴らしい天気になって、絶景の白根山を上がりたいと思います。
by 22step22 | 2013-04-22 13:11 | GR-D4 | Comments(2)
Commented by かずピ at 2013-04-22 22:51 x
無事に帰京、お疲れ様です。

あははは、もう笑うしかない・・天気予報ずばりでした。
また、また来年!
Commented by 陽ちゃん at 2013-04-23 19:44 x
かずピさん
ホントにねー、当日は午後から晴れてきて青空も覗いたようです。
1年のうちの1日なのに、これほどまでピンポイントってあるんですね。
<< 2013佐渡ロングライド 草津最終調整 >>