2012佐渡ロングライド~当日その1~210km

d0081997_8192537.jpg

さあ、いよいよ当日を迎えました。
まずは、私が参加した210kmからです。




d0081997_8523610.jpg

旅館の計らいで、朝食は何と3:00からです。
前日夜の夕食に続き3:00からの朝食。旅館の人達は、きっとほとんど寝てないのではないでしょうか。
トライアスロンも行われている佐渡では、旅館を上げて選手の応援をしてくれてます。ありがとうございます。
暖かいご飯とお味噌汁、そしてまた美味しいおかずをしっかり食べて出発します。

d0081997_8275715.jpg

d0081997_8305360.jpg

04:11、暗くてピンボケになってしまいましたが、サポートのママに見送られながらやっと明るくなってきた旅館を出発します。
スタート時間が早い私だけ先に出発します。

d0081997_832161.jpg

d0081997_8323830.jpg

04:29、会場に到着です。
今年から210kmコースは、コース前半に事故が多いため実績がないとエントリーを受け付けない制限が設けられました。
更に、参加者が一番多いので、
A1コース:7~8時間で完走コース(自信のある人)
A2コース:9~10時間で完走コース(普通に走りたい人)
A3コース:11~12時間で完走コース(ゆっくり楽しみたい人)
の3コースに分けられました。同時に、スタート時間も5:30スタートと少し早くなりました。

私は、ただ単に早くスタートしたかったのでA1コースにエントリーしました。
自信のある人、となっていますが、当然自信なんてありません(笑)
ただ、今年の佐渡ロングライドは初の私一人の単独走です。自分がどれだけ210kmを走れるか、という意気込みでもありました。

そして、もう一つ早くスタートしたい理由がありました。
長女と次女は二人で130kmを走ります。
130kmコースは、100km地点の両津BSから210kmコースから別れて佐和田のゴールを目指しますが、ゴール近くの佐和田の街中でまた210kmコースと合流します。

そこで、合流付近で待ち合わせをして三人一緒にゴールしよう、というサプライズ計画を考えました。
これは、完走ゴールすることに加えて、目標とワクワク、ドキドキ感を持たすことにもなります。
幸いにも、宿泊した旅館がちょうどその辺りなので、14:30に旅館前に待ち合わせすることにしました。
でも、それは子供達が130kmを走っている間に、私は210kmを走ってこなければなりません。
14:30にゴール付近で合流するということは、結構頑張って走らないといけない時間となります。
さあ、果たして無事に合流できるのでしょうか。

当日その2へ続きます。
by 22step22 | 2012-05-22 08:51 | GR-D3
<< 2012佐渡ロングライド~当日... 2012佐渡ロングライド~前日編 >>