奥多摩~都民の森~風張峠へ

d0081997_2042562.jpg

梅雨入り秒読み段階に入った昨日の日曜日、以前から走ってみたいと思っていた奥多摩へ行きました。
結構、ハードなコースでヘロヘロになりました。




d0081997_20464572.jpg

朝5:00過ぎに、世田谷の自宅を出発。往復自走です。
今回は、甲州街道と平行に走っている旧甲州街道のコースにしてみました。
片側1車線の道ですが、日曜の早朝ですから車も人もまばらです。

d0081997_20502752.jpg

d0081997_20543917.jpg

順調に進み、8:00に武蔵五日市駅に到着です。
ここから、秋川渓谷沿いに奥多摩へ向かって行きます。
天候は曇り、風はありません。

d0081997_20564328.jpg

アップダウンに苦しみながら進んで行くと、奥多摩有料道路の料金所跡に到着しました。
今は無料ですが、料金所はそのまま残っています。昔は、自動二輪でよく走りに来た場所ですね。
大垂水、箱根、奥多摩と、自動二輪では全国的に有名な道路でした。
今も時々自動二輪が走っていきますが、当時は、自動二輪で道路が一杯になるほどでした。
その名残でもある料金所ですが、今は誰もいない空っぽの料金所。自分も自転車で来ている。時代の流れを感じます。

そんな感傷に浸っている場合ではありません。料金所から、本格的な登坂が始まります。
見上げる先にこれから進む道路が見え、一気に現実に引き戻されます。
ここまで、既に足を使っていて、これを登れるんだろうか、帰りも自走なので今日はここまでにして帰ろう、とかいろいろな想いが頭の中で巡ります。

でも、せっかく早起きしてここまで来たんだから、目的地にまだたどり着いてはいない、がんばろう、と、覚悟を決めて走り出します。

d0081997_2219267.jpg

d0081997_21491690.jpg

ギリギリしながら登っていくと視界が開け、ついさっきまでいた料金所が見えます。たったこの距離でここまで上がってきたことになります。あー、しんどい!

d0081997_21512836.jpg

d0081997_2152948.jpg

止まりそうな速度で何とか走っていると、綺麗なクロモリにのった外人の方から、大変ですねー、頑張って、と声をかけられながら抜かれます。
この方は、ただ一気に登るのではなく、途中途中で休憩しながら登っていました。
何回も来ている常連さん、走り慣れているベテランだなー、という感じがしました。

d0081997_21565949.jpg

何とか都民の森にたどり着き休憩を取った後、もう少し先の山頂を目指します。
が、スタートしようとしたら背中のポケットに入れていたGRが飛び出して、アスファルトの路面を転がっていきます。
急いで拾ってみると、電源OFFでもレンズは引っ込まず、ONでも液晶には何も表示されず、使用不能になってしまいました。あー、お気に入りのGRが・・・・・がっくし・・・・・・・・・

何とか気を持ち直し進んでいくと、ありました、目的地である風張峠に到着です。
GRは使えないので、iphoneで撮影。これで、今日の目的は何とか達成しました。

この先を進むと奥多摩湖になるのですが、夕方から雨の予報もあり、結構疲れてしまったので、ここで折り返し帰りは甲州街道をそのまま走り帰宅しました。

走行距離は155kmでしたが、私にとってはかなりハードなコースでした。でも、またチャレンジしたいと思います。少し間を置いてからね(笑)
by 22step22 | 2010-06-14 22:05 | GR-D2
<< RICOH GR DIGTAL3 横濱三昧 >>