グランフォンド八ヶ岳

d0081997_21114543.jpg

2009年10月4日(日)、第1回グランフォンド八ヶ岳に参加してきました。
私はグランフォンドの110km、家族は40kmのグルメフォンドです。
天候にも恵まれ、最高に楽しい1日を過ごせました。




d0081997_21173216.jpg

前日受付のみなので、前日の土曜日、子供が学校から帰ってきてから出発しました。
中央高速は渋滞もなく、順調に現地到着。まずは、受付を済ませます。

d0081997_2120928.jpg

会場は、MC絹代さんによる前夜祭で盛り上がっています。
天気はいいですが、とても寒いです。あわてて、会場で長袖ジャージを購入します。

d0081997_21252472.jpg

d0081997_21254697.jpg

会場では、スパゲッティやスープが無料でサービスされていました。
とても、おいしい! こういうサービスがあると、イベントの評価がグンと上がります(笑)

d0081997_21231279.jpg

明日も晴れてくれ、と祈りながら会場を後に宿泊先へ向かいます。

d0081997_21301119.jpg

d0081997_21302544.jpg

d0081997_21323375.jpg

今回、宿泊先に選んだのは、会場に一番近い八ヶ岳高原ホテル。
とても、かわいらしいホテルでした。サービスも良かったです。

d0081997_21351274.jpg

明けて、いよいよ当日の朝を迎えました。
駐車場オープンは朝5:00。あたりは、朝靄に包まれています。気温は10度、とても寒いです。

d0081997_21375043.jpg

朝7:00、いよいよスタートです。早くスタートしたい私は、前方からスタートです。
最後の方がスタートするまで1時間程度かかったようです。
初めて開催された今大会、北は山形県、南は香川県から1168人の参加でした。

d0081997_21431954.jpg

スタート&ゴール会場のサンメドウズ清里からは、下りから始まります。
まだ朝靄が晴れない中を進みます。下りなので、さらに寒さを感じます。
今日は、本当に晴れてくれるのか、と心配しながら先を急ぎます。

d0081997_2146145.jpg

7:30近くになり、ようやく朝靄が晴れて、日が照り出します。
体も温まり、さあ、いよいよこれからだ、と気合いが入ります。

d0081997_21492046.jpg

7:37、12.1km地点の第1エイドに到着です。ここは、通過していく人が多かったです。

d0081997_21513824.jpg

相変わらずメルヘンチックな清里の駅前を通り過ぎます。朝早いので、誰もいません。

d0081997_21544780.jpg

今回のコースの前半は下り基調とはいえ、このような長ーい坂に苦しみながら進んで行きます。

d0081997_2205187.jpg

紅葉の時期は綺麗な東沢橋を通り過ぎます。

d0081997_2225957.jpg

d0081997_2233868.jpg

8:24、21.4km地点の第2エイドのまきば公園に到着です。
晴れてきましたが、気温が低く下りは寒いため、ウィンドブレーカーを脱ぐことはできません。

d0081997_2285339.jpg

d0081997_2291455.jpg

9:06、八ヶ岳高原ラインのアップダウンを順調に進み、36.2km第3エイドに到着。
ここでは、おにぎり、大福、チョコ等があり、大福を頂きます。
大福の粉を拭くために、濡れティッシュまで用意されていました。

d0081997_22115789.jpg

各エイドには、地図と現在地のほか、編集部ハシケンさんによるアドバイスがありました。
あちこちでハシケンさんに合ったぞ、全部ハシケンさんではなく、編集部の方それぞれ全員だったら良かったのに、と本人に言ったら大笑いでした。
本人も、全部自分でびっくりだったようです。でも、勇気づけられました。面白く、良い企画だったと思います。
みーんな参考にしてましたよ。

d0081997_2217580.jpg

d0081997_22174311.jpg

空も晴れ上がり、気持ち良く八ヶ岳の高原の空気を体中で感じながら走ります。
気分は、最高です。

d0081997_22203938.jpg

9:40、46km地点の第4エイドに到着。ここは、11:00の時間制限があります。

d0081997_22243023.jpg

d0081997_22244673.jpg

レインボーラインを進み、中間地点を通り過ぎます。

d0081997_2227079.jpg
d0081997_22271853.jpg
d0081997_22273016.jpg

10:30、61.6km地点の第5エイドに到着。
ここでは、朝採ってきたばかりの高原レタスやそばがありました。
レタスはシャキシャキの新鮮そのもの。めちゃくちゃおいしかったです。
これで勇気をもらい、いよいよこれから始まる山岳ステージに望みます。

d0081997_22313266.jpg
d0081997_22314639.jpg

上り坂もマイペース、ちょうと稲刈り真っ最中の景色に気を紛らわせながら何とか進んで行きます。

d0081997_22343771.jpg
d0081997_22345292.jpg

d0081997_23475615.jpg

11:18、69.1km山岳ステージの第1ステージが終わった絶妙の位置にある第6エイドに到着。
前エイドから、わずか8kmしかありませんが、ここにエイドが必要なほど、この山岳ステージはきついコースでした。
実は山岳ステージはここからが本番で、いよいよこのコース最大の難所である海岸寺の激坂が待っています。
それに備えて、メイプルパンとトウモロコシで栄養を付けます。各エイドでは、いろんなおいしいものが用意されていて食べてばかりです。
こっちがグルメフォンドのようになってきました。

d0081997_22423361.jpg

木漏れ日の中、激坂と格闘!です。とにかく、距離が長い! 1km以上あったことでしょう。
途中に、ピークまであと1km!、あと500m!という看板が設置されてました。

d0081997_22454961.jpg

d0081997_22474884.jpg

12:30、激坂を何とかクリアし、81.2kmの最後の第7エイドに到着です。
ここで、おにぎりを頂きます。薄い塩味で、これまたおいしい!疲れた体には塩が効きます。

d0081997_22513024.jpg

d0081997_22542144.jpg

残りは、約30kmあまり。
絶景ポイントである、八ヶ岳高原大橋を、豪快なダウンヒルで下ります。
激坂のご褒美です、もう最高に超気持ちいい~!!

d0081997_2255696.jpg

甲斐大泉駅を過ぎて、木漏れ日が気持ちいい泉ライン。

d0081997_2259587.jpg

甲斐小泉駅を過ぎて、八ヶ岳高原ラインに戻るのですが、ここがまた長~い激坂!
きついです、途中で休憩する人、押して歩く人激増です。
この写真は終了というか、激坂出口の交差点。みな、ここで座り込んで休憩を取っていました。
フラフラで上ってきて、赤信号での停止。うまくビンディングを外せず、立ちゴケする人もいるくらいでした。
40kmのグルメフォンドコースは、ここを避けて大きく迂回するコースを取っていました。正解ですね。

d0081997_2361036.jpg

d0081997_239190.jpg

14:50、行きに休憩した第2エイドに戻ってきました。
40kmのグルメフォンドもここを通るので、ここで家族と待ち合わせをしました。
無事に合流でき、家族揃ってゴールを目指します。
ミルクがだめな女房に代わり、グルメフォンドについていた無料のソフトクリームを頂きます。
牧場のソフトクリームです。おいしくないわけがありません。みーんな食べていました。

d0081997_2312558.jpg

d0081997_23122136.jpg

さあ、ゴールまであとわずかです。私は、最後尾から後を追っていきます。

d0081997_23142522.jpg

スタート直後は、長い下り坂。ゴール地点も同じなので、つまり帰りはこれが上り坂になるということ。
最後の最後に参加者達を苦しめます。
途中で、先にゴールしていた編集長や編集部の皆さんが、わざわざ頑張れ、もう少しでゴールだ!と応援していてくれました。
とっても、嬉しかったです。女房は背中まで押してもらい、すごーい!と感激してました。
ついでに、私も押してもらいました(笑) マッツン、ありがとう!

d0081997_23171241.jpg

16:00、絹代さんから一人一人の名前のゴールコールを受けながら、全員揃って無事にゴール!!
記念の写真を、スタッフの方から撮ってもらいました。

今回が、初の第1回開催だったグランフォンド八ヶ岳。
参加者をとても歓迎してくれた運営、折りたたんできれいに背中に入るように作られた案内図、いろんな食べ物が準備されていた各エイドステーション、応援もしてくれた道案内の人達、スタート、ゴールを盛り上げてくれたMC絹代さんや地元の方々など、運営がとっても良く、嬉しく、とても楽しめました。

また、コースは、長く苦しい激坂あり、豪快に飛ばせるダウンヒルあり、木漏れ日そそぐ高原ラインあり、と
とっても素晴らしい、面白いコースでした。

そして、何よりも快晴というお天気に恵まれたことが、最高でした。
快晴といっても、さすが高地の高原地帯です。晴れても涼しく、下りでは寒いくらいでした。
これが雨だったら、寒い、景色見えない、DNS間違いなしです。

帰り道、ああだった、こうだった、と、子供達も楽しそうに、今日あった出来事を話します。
これがまた楽しく、家族も八ヶ岳を存分に楽しめたようです。

いい大会でした。編集部の皆様、地元の方、コースを走り回ったサポート、スタッフの方達など、ありがとうございました。
楽しい一日を過ごせ、八ヶ岳を楽しめたのは、企画、運営されている人達があってからこそ、ということを忘れてはいけないと思いました。

来年も、ぜひ参加したいと思います。我が家では、佐渡、栄村に続き、八ヶ岳と、大会ベスト3が揃いました。
by 22step22 | 2009-10-05 23:20 | GR-D2 | Comments(8)
Commented by bicycle_commuter at 2009-10-06 23:52
ぬけた空、おいしそうな数々の補給食、それから家族そろってのゴール、・・
八ヶ岳GF結構いいですねぇ。来年出ようかな(^^
Commented by 22step22 at 2009-10-07 19:27
bicycle_commuterさん
グランフォンド八ヶ岳、良かったですよー。コースも面白いし、エイドステーションは充実していたし。
最高でした。来年は、ぜひ!
Commented by nob06 at 2009-10-08 01:12
コースもエイドステーションの補給食もいろいろあって、
このイベント、たのしそうですね。
空の青がとてもきれいです。八ガ岳は学生時代の思い出の場所。
走りたくなってきました。


Commented at 2009-10-08 23:53
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tadayan at 2009-10-09 19:58 x
GF八ヶ岳お疲れ様でした。
富士エコサイクリングとちがってASが充実していたようですね。
来年参加して見たくなりました!

富士エコサイクリングと比べコースはどっちが厳しかったですか?
Commented by つっくん at 2009-10-09 20:09 x
グランフォンド八ヶ岳、お疲れ様でした。
朝方はとても寒そうですが、日中は天気もよくてとても気持ちよさそうなイベントですね。
地場の名物を補給食で出してくれると嬉しくなりますよね。

私も来年は参加できるといいな…
Commented by 22step22 at 2009-10-11 18:00
tadayanさん
富士エコサイクリングと比べると、どちらも山麓のコースなので、とにかく坂が長いです。
どちらかと言うと、八ヶ岳の方が坂が長くきつかったですが、逆にロングダウンヒルもあって、コースにメリハリがあり、面白かったですね。
また、スタート/ゴールコールや大会の盛り上がり方などは、八ヶ岳の方が全然楽しかったです。
来年も開催されるようなので、ぜひ家族皆さんでご参加下さい。楽しめると思いますよ。

Commented by 22step22 at 2009-10-11 18:05
つっくんさん
高地の高原ですので、朝はとても寒かったです。
また、時間が経っても、気温は低く、下り坂は寒いくらいでした。
みな、ウィンドブレーカーをいつ脱いだらいいか、迷っていました。
でも、天気が良かったので、澄んだ空地もまたおいしく、気持ち良かったです。
ASは、非常に重要です(笑) 高原レタス、最高でした。
来年はぜひ!
<< グランフォンド八ヶ岳 グルメフォンド めんそーれ沖縄 美ら海水族館 >>