2009Mt.fujiエコサイクリング

d0081997_22475113.jpg


9月13日(日)に開催された、2009Mt.fujiエコサイクリングに参加してきました。
このコースは、山中湖をスタート/ゴール地点とし、富士山の周りをぐるっと一周するコースです。
全走行距離は、約120kmになります。
今回は、子供の文化祭と重なったため、私一人でのお気楽自由な参加となりました。





d0081997_2255436.jpg

d0081997_225884.jpg

前日の12日(土)の昼過ぎに、受付のため現地入りしました。
今年のスタート/ゴール地点となる山中湖交流プラザきららの広場です。
時々小雨が降る天候で、空もどんよりです。昼なのにうす暗く、肌寒いくらいでした。

d0081997_2301833.jpg

本来なら、この方向に富士山が見えるはずですが、厚い雲に覆われて全然わかりません。

d0081997_2314496.jpg

低く垂れ込めた雲が、山中湖に降りてきます。果たして、明日はどうなることやら・・・・・

d0081997_23336.jpg

晴れの天気予報を信じて、夕食は名物ほうとうで力を付けます。

d0081997_2354752.jpg

空けて、大会当日の朝。
今大会のスタート時間は、なんと朝6:00! 多分一番早いスタート時間ではないでしょうか。
4:30に駐車場に入りましたが、まだ辺りは真っ暗です。
でも、昨日姿を見せなかった富士山が、今朝ははっきり見えます。どうやら、天気は大丈夫のようです。

d0081997_2382910.jpg

だんだんと夜が明けてきて、明るくなってきました。参加者の皆さんも続々と集まってきます。
今年は、約1400名を超える参加人数だったそうです。
この時の気温は、約10度! じっと待っているには寒かったです。
でも、本日の予想最高気温は25度! 服装が大変です。

d0081997_23115375.jpg

d0081997_23124716.jpg

やっと、スタート時間が近づいてきました。
早くスタートしたいので、先頭集団でスタートです。
スターターは、今中さん、MCは絹代さんです。おなじみのお二人ですね。
今中さんは、実際に参加者と一緒になってコースを走りました。私も途中で、頑張って下さい、と声をかけられました。
MTBの竹谷さんといい、一流の選手は人間も一流で、素晴らしいです。

d0081997_23194748.jpg

6:41、最初の山梨県立富士ビジターセンターエイドステーションに到着。なんと、私で二人目でした。
お二人とも、寒そーでした。

d0081997_23234119.jpg

このコースの前半は、下り基調です。昨夜の雨でまだ濡れている路面ですが、順調に気持ち良く飛ばして行きます。

d0081997_2324588.jpg

7:26、精進湖エイドステーションに到着です。バナナの山積みに注目。
今回、どのエイドステーションも水とバナナのみで、途中で飽きてしまいました。
もうちょっと、工夫してもらいたいものです。

d0081997_23275159.jpg

スタートしてから、大分時間が経ちましたが、天候が今一晴れてくれません。
その名の通りのような、朝霧高原を進みます。
日差しがないうえに下り基調なので寒かったです。ウィンドブレーカーを着っぱなしでした。

d0081997_23313156.jpg
d0081997_23315170.jpg
d0081997_2332667.jpg

8:20、富士ハーネスエイドステーションに到着。ここは、昨年のスタート/ゴール地点だったそうです。
ここの施設は盲導犬の訓練を行っている場所で、盲導犬も迎えてくれました。
寒いので、豚汁を食べて暖まります。300円なり~。

d0081997_23382069.jpg

下り基調の前半が終了し、ここから後半です。後半は、登り基調となります。
富士山の裾野を上っているように、勾配はきつくないのですが、だらだらとした長~い坂が延々と続きます。

ここまでいいペースで進んで来たので止まりたくなかった、また同じ食べ物しかないからと、途中のさくらの園エイドステーションをパスして進みました。
これが、後で効きました。登り坂の途中で、左足のふくらはぎの違和感を覚えます。ピクピクした感じと共に痛みが・・・・・
うっ、やばい、攣る! と、急いでビンディングを外し、停止します。とたんに襲ってくる強い痛み・・・・
自転車にまたがったまま、動けませんでした。

しばらくすると、ようやく痛みも和らぎ、軽くストレッチをして、スタートしました。
この後、今度は、体調が悪くなります。
空腹感はないのですが、無償に甘い物を食べたくなってきます。
いつもは、カロリーメイトやキャラメルなどを持っているのですが、今回はすぐにコンビニがあるだろうと何も持たずに出発しました。
何か調子が落ちてきたな-、はっ、も、もしかして、これがハンガーノック? やばい・・・・・
このあたりは、山道でコンビニはない・・・・・

d0081997_23525118.jpg

10:32、足の痙攣、ハンガーノック気味になりながら、やっとの思いでこどもの国エイドステーションに到着しました。
到着後、一気にバナナを2本食べて、一息つきました。ふー、やれやれ。
天候も10時を過ぎたあたりから急に晴れ上がり、気温も一気に上昇です。
暑いくらいですが、吹く風はとても気持ち良く、最高の天気となってきました。
体調も回復し、ゴールまであと1/3、ガンバロー!という気持ちになってきました。

d0081997_23575268.jpg

初秋を感じる、御殿場の大草原地帯を気持ち良く走り抜けていきます。最高です!

d0081997_23594474.jpg

12:39、桜公園エイドステーションに到着。暑くなってきました。
自衛隊の車が多く通過していきました。

d0081997_015846.jpg

天気が最高で気持ちいいのですが、道は上り基調です。

d0081997_03283.jpg

13:37、最後の須走エイドステーションに到着しました。
ここだけ、15時の通過時間制限が設けられています。
ちょくちょく休憩したわりには、時間に余裕がありました。
ここから後は、ゴールに向かうだけですが、その前に籠坂峠が待ち受けています。
激坂らしい、と小耳にはさんだので、少し長めの休憩を取りました。
また、このエイドステーションだけアミノバイタルゼリーをもらえました。
しっかりエネルギーチャージして、出発です。

d0081997_085311.jpg

籠坂峠にアタック中!途中で、一緒に走ってくれているオフィシャルの方達から、もう少しだ、ガンバレ!と声援を受けながら上っていきます。

d0081997_0114380.jpg

見えた、頂上だ!
登り終わってみると、籠坂峠は勾配もきつくなく、以外とあっさりな感じでした。
大垂水峠のような感じでした。

d0081997_0122676.jpg

d0081997_0124114.jpg

頂上で、皆さんが休憩や仲間を待っていました。
みな、笑顔です。
さあ、後はゴールまで、下っていくだけです。

d0081997_014959.jpg

一気に下りきって、あっという間に山中湖畔に降りてきました。ゴールは近いです。

d0081997_0145821.jpg

朝、スタートした地点に戻ってきました。

d0081997_0154538.jpg

14:48、そして、静かにゴール!(笑)

d0081997_0162359.jpg

完走証のカードをもらいました。

今回、初めて参加したこのコース。後半の、いい加減にしろと思うくらいの長い登り坂は、佐渡や栄村よりもきつかったです。
しかし、天候もよく、気持ちよく走ることができました。特に大好きは下りは、最高でした(笑)

約120kmを走るこのコース。120kmは普通の距離ですが、極端にいうと前半60kmは下り、後半60kmは登りという他にはないコースでした。
長~い登り坂、長~い下り坂は、日本一である富士山の裾野の雄大さを感じました。
by 22step22 | 2009-09-15 00:22 | GR-D2 | Comments(5)
Commented at 2009-09-15 17:29
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by つっくん at 2009-09-15 18:43 x
こんにちは。
Mt.FUJI、天気に恵まれて気持ちのいい大会となりましたね。
朝は寒くて参りましたが…

それほどきつくないコースなので女性の参加者も多かったですね。
気軽に参加できるロングライドイベントとして今後も定着していきそうです。

欲を言えばエイドステーションでもっとお楽しみ的要素が欲しいところですが…
なかなか楽しいイベントでした。
Commented by tadayan at 2009-09-16 17:13 x
富士エコおつかれさまでした。
天気も良く富士山も見れたんですね~。うらやまし~!
去年走ったので、楽しみながら拝見しました。

去年もASについては、各ブログで言われていたことです。 参加費が高いだけに、補給食は充実してもらいたいものですね。

いろいろロングライドイベントに参加しましたが、自分の中では上位にあるイベントです。
より改善され、すばらしいロングライドイベントとして定着してもらいたいですね。
Commented by 22step22 at 2009-09-18 18:57
つっくんさん
朝は寒く、昼は暑く、坂は長い、私にとっては結構厳しい大会でした。
せっかくの富士山の周辺を一周するのですから、富士山らしい演出があるといいと思いました。
でも、天気良かったので、気持ち良かったですね。
Commented by 22step22 at 2009-09-18 19:00
tadayanさん
こういう屋外のイベントは、天気に左右されてしまいますね。
今回は、前半は日差しもなく寒かったですが、後半は晴れ上がり、気持ち良く走ることができました。
ASは、もうひと工夫あれば、もっといいと思います。遠くから参加した方もいると思いますので、富士山という地元らしさがあればいいと思います。
鈴鹿、頑張って下さいね。
<< Tokyoセンチュリーライド2... 2009グルっとまるごと栄村 >>